2008年02月06日

2月6日の稽古

2日続けての登場の杉山です。
役者さんが台本を読んで稽古で出すのって、
予想通りだったり予想外だったり、それは当たり前なのですが、
心と体が作り出すものの“不確かさ”の妙というのはものづくりの基本であり、
いやぁ〜面白いですね。
どんどんいろんな可能性を探りましょうー!!
posted by あうん堂の出演者 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。