2018年03月11日

3月11日の稽古 晴

ニュートラルの大沢秋生です。
3/11の稽古場日記です。

次回、最終稽古の日記は
あうん堂の杉山さんが
書かれるということで、
その直前に何を書こうかなと。

最近、この芝居の稽古をしながら
NODA・MAPのTHE BEEを
ふと思い出しています。

野田秀樹さんはどうしていつも
あんな豪華なキャストを集めて
あんなシビアな題材を
選ぶのでしょう。

五軒町商店街寄合会

本当に
商店街の寄合会の話ですが、
初演当時はSF的に思えた設定も、
その後、一部は現実となりました。

この戯曲が書かれた1995年には
関西では阪神大震災が、
関東では地下鉄サリン事件が
起こっています。

ノストラダムスの大予言に
ビクビクしていた私のような人間は、
世界の終わりが近づいたと
ビクビク感じたものでした。

それから20年以上が経過し、
世界の終わりは訪れず、
この戯曲が書かれた当時から、
現実の景色は随分変わってきています。

今、この作品を観て、
お客さんがどう感じるのか?
象徴的な会話がどう伝わるのか?
それがとても気になります。

観ていただいて、
共感やら違和感やらその他諸々、
ご感想などいただけると嬉しいです。

年度末でお忙しい方も
おられることと思いますが、
実はですね!今作の上演時期は、
わざわざ作品内の季節と合わせて
設定されてるんですよ!

ということで、今週末の金曜〜日曜
ミナミのウィングフィールドで
五軒町、やってます。

稽古は毎回通し稽古で、
順調に進んでます!

ぜひ!ご覧下さい!
よろしくお願いします!
posted by あうん堂の出演者 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。