2018年03月02日

3月2日の稽古 晴

ニュートラルの大沢秋生です。
3/2の稽古場日記です。

さて、お芝居の稽古場では
「本役」の役者さんがお休みの場合、
その場面に出ていない役者さんが
「代役」を務めて稽古が行われます。

しかし、
芝居のリズム感が育まれてくると、
代役ではうまくいかない事もある。

そこで、あうん堂の稽古場では、
前回の稽古の音声を録音して、
周波数帯によって役者ごとに分割し、
さらに台詞ごとのデータを作成して、
稽古場でパソコンで再生しています。

ゆくゆくは、ホログラム映像や
CGよる代役も実用化すべく、
急ピッチで開発が進められています。

また、役者がインフルエンザに
かかったもしもの時に備えて、
役者そっくりのアンドロイドに、
立ち位置や段取りや表情まで
覚えさせるプロジェクトも進行中です。

なのでもう、役者はいつ休んでも、
いなくても大丈夫な世界が、
もうすぐそこまで来ています。

さて、今回のお芝居、
出演しているのは本人?
それともアンドロイド?

それを見分けるには、
舞台上で消え物=食べ物を食べた時、
本人の場合は人間なので消化しますが、
アンドロイドは消化しないんですね!

なんかね、おなかの中の小部屋に
食べ物がドスンと落ちてきて、
あとは取り出されるまでの間は
シーンとして、物音ひとつしない…

だから、耳をすませて、
消化音を聞いてみてください。
ドスンの後シーンだったら、
舞台上は全員アンドロイドです!
posted by あうん堂の出演者 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。