2018年02月14日

2月14日の稽古 晴れ

本日は照明さん、舞監さん、演助さんが稽古場に来て下さいました。
お休みの役者さんの部分は代役を立てて全編を見て頂きました。

毎回稽古する度に少しずつ変化していきます。
大きな幹の部分の確認と、まだ不確定の部分への挑戦を、
それぞれの役者が諦めず、粘っこく、しつこく作業をしていきます。
全体を通すとどのようなうねりが必要かはっきりとしてきます。

スタッフの目を通し、お客様に通用するかしっかりと見て頂き、
稽古後の打ち合わせで演出が今回の芝居の意図と構想をスタッフさんに伝えました。
改めて役者として気を引き締めて、残りの稽古1回1回を大切にして本番を意識する杉山でした。

posted by あうん堂の出演者 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。