2013年02月13日

2月12日の稽古

1日遅れての更新です。昨日は恒例の稽古後の呑みがあったので、酒の入った自分が何か調子にのった事を書きやしないかと控えさせて頂きました。
最近自分が全然信用できない27歳です。今回は演出助手として参加させて頂いてます。そもそも演出というものをよくわかっていない僕が、助手なんて恐れ多いのですが、毎回勉強させて頂いてる次第です。

本だけでは芝居はできないですね、生きてる人間がいなければ。台本をでかい石に例えて、そこから彫刻を作っていく。 どんな作品ができあがるだろう。

昨日ふと感じた事でした。僕の戯言は、人を苦笑いさせる効能があるそうなので、スルーして頂いて結構です。

第一次反抗期、大竹野春生でした。
posted by あうん堂の出演者 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。