2018年01月24日

1月24日の稽古 晴

なんだか稽古日誌の順番が回ってくるのが早い気がする金哲義です。
稽古は毎回、ほとんど止まらずにラスト直前まで展開されます。
初演を知らないので、どんなイメージが含まれているのかは、そこに答もヒントもなく。
ただ演出の晴佳さんは

じっと

待たれます。
個人的にあまりやった事のない間の作品です。
先輩方の間の船にゆったりと揺られながら、難しい会話を探っています。
で。
とあるセリフに皆で悩んで、色んな人に聞いてまわったのですが謎は解明できず。
その台詞を言う杉山さんは、完全に謎解明を諦めてらっしゃいますね 笑

実は初稽古の時から、台詞を言いながら、そして作品に漂う意味や空気を感じながら
「生々しいなぁ」
と感じて、作品が後半に進めば進むほどに、やっぱりゲンナリしてしまうのです。
なのでラストを突き進むために、どこかいつもと違うスイッチをオフにして演じています。
割と繊細だったのかな、僕。

1516807312724.jpg
1516807288252.jpg
27292944_1618640378202724_404443156_n[1].jpg
27045350_1618640414869387_142525127_n[1].jpg
27045140_1618640374869391_1359979608_n[1].jpg
27045069_1618640371536058_635457308_n[1].jpg
今回主となる男性役者陣は皆さん先輩。
多動症の僕はなかなかどっしりと演じれず。でも先輩たちはまるで当たり前に呼吸するようにそこに位置します。
どうやったら大人になれるのかなぁ。

ダブルキャストの三村さんとは最近稽古で会っていません。
この大寒波の影響で、彼女が住む町が雪で大変みたいなのです。
三村さんは春になったら会えるだろうか?
僕もこの冬、どこかで雪で足止めがあるのではないかと…。

なんだか稽古日誌の順番が回ってくるのが早い気がする金哲義です。
稽古は毎回、ほとんど止まらずにラスト直前まで展開されます。
初演を知らないので、どんなイメージが含まれているのかは、そこに答もヒントもなく。
ただ演出の晴佳さんは

じっと

待たれます。

個人的にあまりやった事のない間の作品です。
先輩方の間の船にゆったりと揺られながら、難しい会話を探っています。
で。
とあるセリフに皆で悩んで、色んな人に聞いてまわったのですが謎は解明できず。
その台詞を言う杉山さんは、完全に謎解明を諦めてらっしゃいますね 笑

実は初稽古の時から、台詞を言いながら、そして作品に漂う意味や空気を感じながら
「生々しいなぁ」
と感じて、作品が後半に進めば進むほどに、やっぱりゲンナリしてしまうのです。
なのでラストを突き進むために、どこかいつもと違うスイッチをオフにして演じています。
割と繊細だったのかな、僕。

今回主となる男性役者陣は皆さん先輩。
多動症の僕はなかなかどっしりと演じれず。でも先輩たちはまるで当たり前に呼吸するようにそこに位置します。
どうやったら大人になれるのかなぁ。

ダブルキャストの三村さんとは最近稽古で会っていません。
この大寒波の影響で、彼女が住む町が雪で大変みたいなのです。
三村さんは春になったら会えるだろうか?
僕もこの冬、どこかで雪で足止めがあるのではないかと…。
posted by あうん堂の出演者 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。